総合トップ | トップページ | 新着情報 | 20世紀の出来事 | 『一休.com』


伊豆のホテル | 横浜開港150周年 | 春旅行

「くつろぎ日和 伊東遊季亭」


伊東温泉 伊東遊季亭




「伊東遊季亭」は、昭和3年に開業した「東海館」の伝統を守りながら、お料理やサービスなど、新しい滞在の形を提供するために、「くつろぎ日和 伊東遊季亭」として、2008年7月1日にリニューアルオープンしました。
大浴場には、檜と岩の露天風呂があります。
自家の源泉掛け流しで、保温効果が抜群なため、汗が蒸発するのを防ぎます。
大浴場は、深夜4時まで入浴でき、朝は5時から利用できます。
また、朝には、男湯と女湯の入れ替えを行なうので、どちらのお風呂も楽しむことができます。

さらに、2つの貸し切り露天風呂を無料で利用できます。
大浴場は、毎日10時から14時まで、温泉の張替えをするので入れませんが、その間は貸し切り露天風呂が利用できます。

お食事は、旬の食材を豊富に使った創作会席料理です。
個室型のプライベートダイニングで用意するので、できたての料理を食べられます。
また、こだわりのワインリストや銘酒リストも用意しています。
朝食も、厳選された新鮮な食材を使ったメニューになっています。

客室は、4つのタイプを用意しています。
どのお部屋も、ゆったりとくつろげるように配慮されております。
お部屋のベッドは、全てシモンズ社製で、掛布団には高級羽毛が使用されているので、ぐっすりと眠ることができます。
また、32型の大型液晶テレビやDVDプレイヤーがあるので、1階ラウンジで名作映画や名曲のDVDを借りて、鑑賞することもできます。
客室にあるアメニティーグッズは、特に女性が喜んでもらえる内容を用意しています。
「伊東遊季亭」では、フロントにスタッフが24時間常駐しているので、困ったときなどは、いつでも対応してくれます。
また、ラウンジは朝7時からオープンしていますし、バーは深夜24時まで営業しているので、「伊東遊季亭」で1日中楽しむことができます。




posted by 伊豆高原 伊豆の国記録の細道 at 15:00 | Comment(0) | 伊豆のホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BB

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。