総合トップ | トップページ | 新着情報 | 20世紀の出来事 | 『一休.com』


伊豆のホテル | 横浜開港150周年 | 春旅行

「淘心庵 米屋」の自慢

隠れ家のような旅館「淘心庵 米屋」の自慢は、趣のあるお部屋です。
本館、離れ、別邸には、柔らかい木の質感をできる限り取り入れています。
明かりには細工を施し、座卓は輪島塗を使用し、窓際にはすだれが優美にかけられています。
お部屋は全部で17室あり、その部屋それぞれで、違った雰囲気が作り出されています。

お風呂は、お部屋に付いている露天風呂をいつでも満喫できるほかに、大浴場では、源泉を使用している「古代檜風呂」、「岩風呂」、「露天風呂」があります。

「古代檜風呂」は、檜の心地よい香りのお風呂です。
「四阿岩風呂」は、大自然の中で湯船に浸かっているかのような、リラックスした気分になれます。
「露天風呂」は、美しい景色、爽やかな空気を肌で感じながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
「貸し切り露天風呂」は、竹林に囲まれていて、小川のせせらぎを聴き、自然の美しい景色を見ていると、自分だけの時間が流れているような気がしてきます。

夕食は9品〜11品の会席料理で、朝食は8品〜10品の米屋特製の和定食です。
また、夜食も用意しています。

米屋では、特に、会席料理で出される刺身にこだわっています。
刺身となる魚は、漁港まで足を運び、水揚げされたばかりの新鮮な魚を厳選して仕入れています。
また、米屋では器にもこだわっています。
京都まで、器を探しに出掛けることも多いそうです。

伊豆に旅行の際は、「米屋」でこだわりのおもてなしを楽しんでください。
posted by 伊豆高原 伊豆の国記録の細道 at 15:00 | Comment(0) | 伊豆のホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BB

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。